1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2019.12.13

Carlsbad Caverns National Park (New Mexico, US)米ニューメキシコ州 カールズバッド洞窟群国立公園

このページを印刷する

1898年、16歳の少年ジム・ホワイトさんは、ニューメキシコ州カールズバッドにある故郷の近くに洞窟の入り口を発見した。その発見に興奮して、彼はワイヤーではしごを作り、探検しに戻ってきた。その内部に見つけたものは、少なくとも119あるネットワーク状の洞窟だった。現在、カールズバッド洞窟群国立公園は、アメリカで最も人気のある国立公園の1つとなっている。

たくさんある洞窟を一人で探検することもできるし、公園のパークレンジャーと探検することもできる。実は、ガイド付きのツアーは、王宮といった洞窟に入る唯一の方法で、ろうそくの明かりだけで大洞窟を―ホワイトさんが見たように―観る唯一の方法だ。

その純然たる大きさと、石筍や鍾乳洞の種類に驚かされるだろう。ホワイトさんが作ったはしごの一部を観ることができる。そして、自分で「ビッグルーム」を探検することもできる。そこで、あなたは「底なしの穴」を見つけるだろう。それは、初期の探検者たちによってそう名付けられた。彼らはその穴に石を投げ入れてみたが、石が地面につく音が聞こえなかった。その穴は43メートルの深さしかなかったと分かったが、底が柔らかい土で覆われていて、音を和らげたのだ。

洞窟群は数十万羽のコウモリのすみかでもある。大洞窟の外の円形劇場からは、黄昏時に洞窟の入り口からその辺りの昆虫を食べるために飛び出してくるコウモリが見える。もしすごく気になるなら、コウモリが夜明けに眠るために洞窟に戻ってくるところを見ることもできる。

最後に、もしあなたがアマチュア天文学者なら、コウモリの夜の飛来を見た後はそのまま残って、星の輝く夜空の下、砂漠のハイキングにでかけよう。ハイキングの最後には、強力な望遠鏡で月を見よう。

英文記事を見る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み