1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2019.12.20

Dublin (Ireland)アイルランド・ダブリン

このページを印刷する

前回ダブリンを訪れた際は―2014年に遡るが―、文学のツアーをした。アイルランドの壮麗な首都にもう1度戻って見てみよう。

クリスマスのライトアップで、グラフトン通りは活気にあふれ、特に大道芸人で有名だ。クリスマスイブには、おなじみの大道芸人と、ボノやザ・エッジといったロックミュージシャンやダミエン・ライスやイメルダ・メイといった人気のインディーズバンドが肩を並べるところを目にするだろう。

グラフトン通りでは、ステンドグラスの窓が見事な老舗ビューリーズ・オリエンタル・カフェでコーヒーとケーキも楽しめる。

アイリッシュ・ウィスキー博物館に立ち寄り、アイルランドのウィルキーの名所を交流できる試飲ツアーでめぐろう。この独特の蒸留酒の芳醇さを堪能できるようになろう。

ややほろ酔い加減なら、酔いを覚ましにセント・スティーブンス・グリーン公園まで少し散歩しよう。このガーデンスクエアでは、19世紀にデザインされた現在の設計が歩きやすさに重きを置いている。

アイルランドの宝の1つは、ダブリン大学トリニティ・カレッジ図書館だ。国のシンボルであるブライアン・ボルー・ハープと、美しい金色の装飾文字で子牛の皮に新約聖書の四福音書が書かれた9世紀の原稿「ケルズの書」とを所蔵している。

最後に、3本マストの船で19世紀半ばの大飢饉について伝えている生きた博物館でもあるジーニー・ジョンストン博物館に乗りにドックランズへ向かおう。大飢饉では収穫されたじゃがいもが腐り出し、人々がアイルランドを離れて新生活を求めてアメリカへ向かった。近くの波止場に立つのは飢えたアイルランド人家族の彫刻だけだ―大飢饉がアイルランドにもたらした影響をいつまでも思い出させるものだ。

英文記事を見る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み