1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2020.3.27

Aberdeen (Scotland, UK)英スコットランド・アバディーン

このページを印刷する

世界には文字通りなら数十のアバディーンがあるが、アバディーンは1つしか存在できない。この元来のスコットランドの都市には、12世紀以前のスコットランド王、ウィリアム1世の時代にさかのぼる歴史がある。

まずは近くのバンチョリーまでドライブから。ここへは「ナショナル・サイクル・ネットワーク」でも行くことができる。16世紀の愛らしい小さな縦型の城・クラシス城を訪れよう。それはカントリーハウスで本当は城ではないと繰り返し聞かされるだろう。そういう人のことは気にしないでいい。そうではなく、その複雑な小塔網に迷い込み、美しく色が塗られた天井に見惚れよう。時間があれば、遠回りをして流れ落ちる「フーの滝」を見に行こう。

それからダノター城跡へ出かけ、崖の上に立つ孤独な城の古典的でロマンある写真を撮ろう。風に髪を吹かれながら、スコットランドの地主のように北海をデンマークの方角を見つめよう。

もちろん、アバディーンには女王エリザベス2世のお気に入りの家、バルモラル城もある。城のほとんどは、女王陛下の私的空間であるため、立入禁止になっている。しかし、うれしいことに、一部は一般公開が許可されている。城内の博物館と庭園、そして豪華なボールルームも見ることができる。

アバディーンに戻り、通りを巡って、なぜここが花こう岩の都市と呼ばれているのか見てみよう。名所には、どんよりした花こう岩の壁と家々が数世紀の歴史を覆う元漁村・フットディー・ビレッジや、呪いのあるアーチ状の橋・ブリッグ・オ・バルゴーニなどがある。その呪いが何であるかは言わないでおくが、もしあなたが一人息子だとしたら、たぶん、この橋を馬に乗って渡らないほうがいいだろう。

英文記事を見る

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み