1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2020.4.3

Hvar (Croatia)クロアチア・フバル

このページを印刷する

透明なターコイズブルーの水。絵のように美しい湾内に点在する小さな島々。ラベンダー畑。狭く曲がりくねった道に立ち並ぶ魅力的な石造りの家並み。それはギリシャではなく、フバル、クロアチアで夏の旅行に人気の観光地だ。

ダルマチア式海岸の沖の島は、太陽が降り注ぎ、温暖で、飛行機で豪遊する人々やパーティー好きの人々などに人気だ。しかし、金持ちでもパーティー好きでなくても、この地がもたらすものは気に入ることだろう。

フバルの美しい街からスタートしよう。13世紀に遡る町の壁を城塞まで歩き、市内の赤いタイル葺きの屋根や湾、多くの島々の息を飲むような景色を眺めよう。

聖ステパノ大聖堂へ1270年ごろの作品『聖母子像』とそのベルタワーを堪能しに訪れる前に、街のメインスクエアでは軽く食事を取ることができる。

港の先端にあるフランシスコ会修道院を訪れよう。この中では、イタリアのバロック画家Matteo Ingoliの見事な作品『最後の晩餐』を見ることができる。

スタリー・グラード平原まで短いドライブへ。古代ギリシャ人が地元の人々に農業について教えた教訓を見に行こう。

それから、近くの島々の呼び声に応えて、スピードボートを借りて向かおう。島々は、人混みを避ける機会を与えてくれ(こんな時期にはとても重要!)、見事な景色を見せてくれる。小さな島ビシェボ島にある海食洞「青の洞門」を訪れることもできる。遅めの朝の日光が水の色を光を放つ青に変えるときに見るのが最高だ。あるいは、ヨットで食べるピクニックランチを詰めて、パクレニ諸島で隠れた洞窟を探し、1日をぼんやりと過ごそう。

どんなふうに時間を過ごすことにしようとも、フバル旅行は地上の楽園を味わえる。

英文記事を見る

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み