1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2020.5.1

Malapascua Island (The Philippines)フィリピン・マラパスクア島

このページを印刷する

どこか隔離された場所に隠れて新型コロナウイルスの波を乗り越えたければ、フィリピンのビーチリゾートにするのも悪くない。もちろん、どこもかしこも新たに隔離規制が実施されている昨今ではそれは実際の選択肢にはならないので、仮定の話として取り上げているだけだ。

仮定の話として、マラパスクア島のような場所へ行くとする。ここは、世界がパンデミックの最中ではないときでさえも、たどり着きにくい。そのため、きっとあなたの周りにはほとんど人がいないだろう。

仮定の話として、この島で最も有名な1つのこと、すなわちダイビングをして数日を過ごすことができる。バウンティ・ビーチやケモド・ショールのような場所は、水面下に種類豊かな色とりどりの生き物たちがいる。ここのサンゴ礁の庭は全くもって最高だ。モナド・ショールへ、オナガザメとオニイトマキエイを彼らが生息するその自然領域に見に行こう。

仮定の話として、ラパス・ラパス島のような離島へ船で向かうこともできる。ここには、地元の人々が好んで海へ飛び込む断崖絶壁がある。

仮定の話として、ボートに乗って小さなカランガマン島へ明るい白い砂州に沿って歩きに行くと、人類の不安からどれだけ遠く離れているかを思い知らされる。「閉ざされた空間、混雑した場所、近距離での会話(3密)」はここには全くない!

あるいは、仮定の話として、さらに小さな島キャピタンチッロ島はどうだろう?伝説によると、スペインの船長は地元の酋長に呪われ、船長の船をこの島にされたという。現在、この周りの海は、海洋生物保護区となっており、透き通った海水があり、美しいサンゴ礁と海洋生物がいる―仮定の話として、次の世界的なパンデミックを過ごすのに完璧な方法だ。

英文記事を見る

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み