1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2020.7.24

Ashgabat (Turkmenistan)トルクメニスタン・アシガバート

このページを印刷する

トルクメニスタンの首都アシガバートは現代の驚きだ―あるいは、見方によっては目障りなものかもしれない。

この都市は描写しにくい建築―砂漠の太陽を目にまっすぐ反射させる白い大理石と金の自慢げな建物―で有名だ。見事なものもあるが、ひどすぎてなぜかすごいものになるものもある。

アレム中央文化センターを取り上げよう。屋内は宇宙博物館と水泳プールと「モトドローム」があり、地下は駐車場になっている。しかし、その主たる自慢は、建物の上にある直径57メートルの怪物で、世界最大の囲まれた観覧車だ。中からは、観覧車が入っている柵の中で窓越しに見ることができる。

同じ調子なのがウェディングパレスだ。なんとなくピラミッドのような形で、てっぺんには巨大な地球儀が付いている。来客が1000人来る結婚式を開くには中のホールを予約しよう。だが、その場合は、首相の肖像と写真を撮らなければならない―この国の個人崇拝を示している。

この首都でまた別の風変わりな建物には、葉っぱの形をした高級ホテルユルドゥズ・ホテル、八芒星の付いているトルクメニスタンのテレビ・ラジオ塔、ほとんど見捨てられた「中立の記念碑」などがある。

このモニュメントのように、アシガバートの通りは驚くほど空いている。これはよく40℃を超える夏の気温のせいか、政府が世界一厳しいものの1つだからかもしれない。

トルクメニスタンはゆっくりと観光を再開しつつあるが、慎重に訪問の時期を決めたほうがいいかもしれない。トルクメニスタンでは、新型コロナウイルス感染症の発症件数が0件だと言っているが、信頼できる専門家たちはそれは全くナンセンスだと言っている。

英文記事を見る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み