1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2020.10.23

Timbuktu (Mali)マリ・ティンブクトゥ

このページを印刷する

ティンブクトゥについて何か知っているか誰かに聞いてみたら、もしかするとそれが実在するとは思えないと言われるかもしれない。だが、ティンブクトゥは実在し、アフリカ西部の国・マリの奥深くにある。この国は全体としてテロや犯罪、誘拐の頻発地域なので、たぶん、行かないほうがいいだろう!

そうとは言っても、ソファでくつろぎながら旅行をすれば完璧に安全だ。ソファから、ティンブクトゥは外国人、特に欧米人にとって、いつも遠く離れた謎の場所に見えていたということを知るだろう。ティンブクトゥは中世にはものすごく裕福で、道は金で舗装されていたと言われている。都市部は主要な交易の中心地で、世界中の商人や裕福な人々を引きつけていた。16世紀に、ティンブクトゥ大学はイスラム教研究の主な拠点となった。

現在、裕福なマリ帝国の輝く星だったこの都市は、かつての栄光の影にある。金で舗装された通りはない;道は全て砂で、羊とヤギだけが歩いている。

大学は、写真で見るよりも小さくはあるが、今もある。2階建ての市場「グラン・マルシェ」があり、お土産のジュエリーや彫刻入りの剣を買いに降りていく前に、周りを囲んでいる砂漠の景色を眺めるために建物の頂上に登る勇敢な観光客もいる。多くの訪問者がポストカードを買い、この都市が実在することをまだ信じない自国の友人たちにティンブクトゥの郵便スタンプを見せびらかすためだけに郵便局からポストカードを郵送する。

伝統的なトゥアレグ民族の音楽を上演する「砂漠のフェスティバル」を目当てに人々がやって来ていたものだが、安全性に対する懸念から何年もここでは開かれていない。

英文記事を見る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み