1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2020.12.25

Bethlehem (West Bank)イスラエル・ベツレヘム

このページを印刷する

もしあなたが多くの人々と同じようであれば、クリスマスにかけて日本国外を旅行するのが安全だとはおそらく感じないだろう。だが、それでも来年の目的地を考え始めることはできる―そして、クリスマスをテーマにした旅行ならベツレヘムよりもいい場所はない。ここはイエス・キリストの生誕地だ。

ベツレヘムがヨルダン川西岸にあるにもかかわらず、旅行客は大人数でここに群がってきた。ほとんどはクリスマスの伝統の中心的な部分への巡礼に来ているキリスト教徒で、このことは訪れる人々にとって旅行をかなり安全にしている。

中心的な見どころは降誕教会(聖誕教会)だ。西暦565年ごろに完成されたこの教会は、世界最古の教会の1つで、数世紀にかけて拡大してきた。その複合施設には現在、キリスト教信仰の異なる3つの伝統からの修道院もある。この教会はイエスが生まれたまさしくその場所の上に建設されていて、ルーブル美術館のモナ・リザのように、それを見るための列が長くできている。興味深い点は以下だ:多くのクリスマスキャロルではイエスがきゅう舎で生まれたと歌われているが、この教会は洞窟の上に建てられている。

この教会はマンガー広場を見下ろしている。このスクエアは、クリスマスが年に3回祝われる場所で、キリスト教徒は12月25日、キリスト教正教徒は1月7日、アルメニア人キリスト教徒は1月19日に祝われている。

キリストが生まれたとき、天使が近くの野原にいた羊飼いの一団のもとに降りてきて、王が生まれたと伝えた。クリスマスキャロルの『When Shepherds Watched Their Flocks By Night(羊飼いらが群れを守る夜に)』を歌うとき、 人々はこのことを思い出す。旅行者は、このクリスマスキャロルの場所に立っていると主張する2つのチャペルを訪れることができる。1つはローマ・カトリック教のもので、もう1つはギリシャ正教のものだ。カトリックのチャペルは天井が高く、明るい絵画があり、観光客にとても愛されている。

英文記事を見る

学校・企業向け団体利用ついて 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み