1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2021.1.29

The DMZ (South Korea)韓国・軍事境界線

このページを印刷する

北朝鮮と韓国とを隔てる非武装地帯(DMZ)はおそらく、多くの人の「死ぬ前に訪れたい場所リスト」には入っていないだろう。しかし、やや変わったものを求めている旅行客には、ここは驚くほど入りやすい場所で、ソウルから日帰りツアーが提供されている。

DMZは250キロの距離があり、最も近い場所は、首都から50キロ以内だ。訪れる人が最初に訪れるのはたいてい、都羅展望台で、ここでは双眼鏡で孤立した北朝鮮を覗き込むことができる。北朝鮮の宣伝村とカイソン市が見えるだろう。

次は、都羅駅を見に行こう。南北朝鮮を結ぶのに使われていた汽車の駅だ。今では、京義線最北端の駅で、両国が再統一されたら運用できる用意ができたままになっている。希望は永遠に湧き出づる。

時間を取って、近くの公園「臨津閣国民観光地」を探索しよう。ここも京義線上にある。ツアーガイドが北朝鮮と韓国を分裂させた朝鮮戦争の歴史を詳細に語るのを聞きながら、かつては両国間を通っていた古い機関車を見よう。ある展示では、南北戦争で使われた武器を展示している。

いわゆる「第3トンネル」に入ってみよう。これは、北朝鮮が韓国を侵略するために建設した多くのトンネルの1つだ。1978年に発見されたこのトンネルは1.6キロ以上の長さがあり、旅行者に人気の場所になっている。これまでに4つのトンネルが発見されているが、もっとたくさんある可能性がある。

最後に、共同警備区域「板門店」を見学しよう。この目立つ明るい青色の建物は、北朝鮮と韓国の兵士たちが最も近づいて立っている場所で、世界がゆっくりと回る中で互いをじっと見ている。

英文記事を見る

70th記念サイト 大喜利コンテスト

Alpha創刊70周年サイトにて「英語で一言!画像大喜利コンテスト」開催中!

学校・企業向け団体利用ついて 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み