1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2021.5.28

Albarracin (Spain)スペイン・アルバラシン

このページを印刷する

マドリードとバレンシアのほぼ中間にある小さな田舎町アルバラシンは、中世スペインに戻るタイムカプセルだ。この町は、ムーア様式の建築と、町を囲む丘に曲りくねる要塞壁で知られている。

一般的な訪問者にとっては、アルバラシンの町の中心部は、狭い通りと高い建物でできた魅力的な入り組んだ迷路だ。赤土の家並みの中を数時間歩き回って過ごすことができ、それでももっと見たくなるだろう。おそらく、最も興味深い建物は、ユリアネタ・ハウスだろう。壁が変わった角度で立っている印象的な曲がり角の建物だ。

ゴシック様式とルネサンス様式が入り混じる町の大聖堂に立ち寄ろう。外側は、シンプルな教会のように見えるが、内装はルネサンス建築の愛好家を満足させるのに十分な黄金の装飾がある。

要塞壁をつたって丘をアンダドールの塔まで上り、下に広がる町の最高の眺めを見よう。それでも、かなりきつい登りなので、しっかりした靴を履いていこう。このタワーは、最初にムーア人たちによって10世紀に建設され、その壁は以降何度も延ばされている。1300年に、アルバラシンはアラゴン王国の一部になった。

優れた地元ガイドがその素晴らしい歴史について説明できるが、多くの訪問者はここにそれ以外の目的で来ている。ロッククライマーにとっては、町中にある赤い砂岩はボルダリングの楽園だ。もしあなたがロッククライミングのエキスパートなら、ぴったりの登り場所が豊富にある一方、初心者はコーチの注意深いまなざしの下でこのスポーツに挑戦できる。

最後に、グアダラビアル川トレイルをして地形を知ろう。これは、スペイン人たちの数世紀にわたる足跡をたどる心地よい散策だ。

英文記事を見る

70周年記念30%OFFキャンペーン

今購読を申し込むと30%OFF+セミナー無料特典付き!

学校・企業向け団体利用ついて 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み