1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2021.10.29

Brighton (UK)イギリス・ブライトン

このページを印刷する

ブライトンはロンドンの人々が週末にちょっと出かけるお気に入りの旅行先かもしれない。それは一部にはブライトンがとても近いから―ロンドンのビクトリア駅からブライトン駅まではわずか1時間ちょっとだ。到着すると、活気ある美しい埠頭ブライトン・ピア、ザ・レーンズには屋外で食事を楽しめるレストラン、それからロイヤル・パビリオンがある。

ブライトン・ピアでは人混みを目にするだろう。現在の形でオープンしたのは20世紀に変わる直前で、今でも盛況だ。ビーチから500メートルほどのアミューズメントパークにどれだけ多くのアトラクションが詰め込まれているかに驚くだろう。子どもはトランポリンやバウンシーキャッスルが気に入るだろうが、たくさんある大人向けの乗り物も忘れてはいけない。

埠頭の後は、海岸沿いを散策して、海の空気を楽しもう。逆さまの家「アップサイドダウン・ハウス」を訪れて、インスタグラムに投稿したくなるはずの逆さまの写真を撮ろう。

さあ、今度はロイヤル・パビリオンを訪れよう。ここは、1850年にブライトンに売却される前は、2人のイギリスの国王と1人の女王のための海辺の宮殿だった。外からは、インドや中国からのものも含めて様式の寄せ集めに見える。中へ入って、巨大な宴会場と王室の寝室、客間に見とれよう。それは、イギリスの王族のかつての暮らしぶりが見られる目を見開くような光景だ。

最後に、冬に訪れるなら、楽しみが待っている。「マーマレイション」と呼ばれる数十万羽のムクドリの群れがブライトンの複数の埠頭へ向かって飛ぶ。海岸からその輝かしい様子が見られる―ブライトンととても特別なものにしているもう1つのものだ。

英文記事を見る

学校・企業向け団体利用ついて 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み