1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2022.2.4

Stoke-on-Trent (UK)イギリス・ストーク=オン=トレント

このページを印刷する

イングランドの真ん中にあるストーク=オン=トレントは、国内では貧困で知られているが、ストーク=オン=トレントの人々は非常に自分たちの伝統に誇りを持っている。

ここは、第二次世界大戦中のイギリスの最も成功した戦闘機の1つ、スピットファイアを設計した人物、R・J・ミッチェルが子どもの頃に住んでいたところだ。1945年に製造されたスピットファイアは陶器博物館に置かれている。その名称にもかかわらず、この博物館は陶業には特化していないが、ストーク=オン=トレントの歴史についてたくさんの情報がある。ここであなたは、8世紀におけるイングランド最大の王国マーシア王国を振り返ることができる。

ストーク=オン=トレントは陶業でよく知られており、それについてグラッドストーン陶磁器博物館でもっと知ることができる。「ボトル・オーブン」と呼ばれる特徴的な形の窯を遠くからでも見つけられるだろう。

次は、トレンタム・エステート訪問だ。ここはかつては大きな「カントリーハウス」―裕福な一家が所有する巨大な屋敷を表すイギリスの言葉―だった。トレンタムは20世紀初めに解体されたが、その後、大掛かりな改築があった。ここの庭園は散策に素晴らしい。

半日の素敵な旅行になるのは、約1時間ほどの場所にあるリッチフィールド大聖堂だ。この数世紀前の大聖堂は、この国で最も重要な文化財建造物の1つだ。傑出した見どころは、ステンドグラスの窓があるレディ・チャペルだ。このステンドグラスは1803年に初めて設置された。

南東へ向かってさらに少し離れると、タムワース城がある。現在の城は10世紀にさかのぼり、混乱の歴史がある。現在、ここは博物館になっている。この城とバイキング、アングロ・サクソンの王、征服王ウィリアム1世とのつながりについて知ろう。ここにある15室の家具が完全に取り揃えられた部屋は、あなたを戦と豪華な食事の時代へと遡らせる。

英文記事を見る

学校・企業向け団体利用ついて 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み