1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2022.5.27

Tashkent (Uzbekistan)ウズベキスタン・タシュケント

このページを印刷する

ウズベキスタンの首都タシュケントには2000年以上前から続く歴史がある。国王やカリフ(イスラム圏の指導者)、カーン(君主)が現れては去っていった。繰り返し破壊され―最も最近では1966年の大地震で破壊され―たが、いつも立ち直ってきた。

タシュケントでは、近代建築に古代の様式が反映されていることが多い。例えば、この都市の29駅ある地下鉄網を挙げてみよう。壁には美しいモザイク画が見られる。シャンデリアが頭上にかかっている。静かな感覚がある。

ソビエト連邦が崩壊した後、多くの駅がウズベキスタンの歴史的人物にちなんで改名されたが、ソビエト時代のシンボルマークが残っているものもある。宇宙に初めて行った男性と女性を称えたモザイク画を見つけられるか試してみよう。

アミール・ティムール通り駅で地下鉄を降りると、アミール・ティムール広場までは徒歩で少しだ。この広場は、中央アジアの多くに及んでいた帝国を築いた14世紀の武将にちなんで名付けられている。アミール・ティムール博物館はウズベキスタンの歴史に深く入り込んでいく。この国が自国の過去をとても誇りに思っていることがすぐに分かるだろう。

地下鉄に戻って、チョルスー・モール駅へ向かい、チョルスー・バザールの香りと光景に浸ろう。この名称は「交差路」という意味で、この賑やかな市場を歩き回っていると、ここで出会っていた古代の世界の旅行者が簡単に想像できるだろう。スパイスやドライフルーツ、ナッツやスーツケース用のお土産を買おう。屋外のフードコートはどこにも負けない。

最後に、タシュケントテレビ塔から人口260万人のこの市の眺めを楽しもう。展望デッキは高さ375メートルのこのテレビ塔のわずか3分の1ほどを上ったところにあるが、それでも息をのむのに十分すぎる。

英文記事を見る

学校・企業向け団体利用ついて 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み