1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2023.3.24

Bagan (Myanmar)ミャンマー・バガン

このページを印刷する

バガンは歴史とスピリチュアリティが出会う場所だ。かつては、11世紀から13世紀まで東南アジアの大部分を支配した強力な王国の首都だった。その黄金時代の間、バガンは文化と宗教と交易の中心となり、僧侶、芸術家、商人を近くからも遠くからも集めていた。

現在、バガンはその豊かな遺産と見事な景色を体験したい訪問者たちを集めている。ミャンマーのエーヤワディー川の岸には、数千もの仏教寺院と仏塔、僧院が景色の中に点在している。

バガンは自転車や馬車、電動自転車で探検でき、あるいは、熱気球に乗って荘厳なモニュメントの眺めを鳥瞰することもできる。最も有名な寺院のいくつかを訪れることもできる。2つが際立っている:12世紀のアーナンダ寺院は人目を引く建物だ。その中には4体の素晴らしい立ち姿の黄金の仏像があり、それぞれが異なる方角を向いている。

車で少し離れたところにあるシュウェズィーゴン仏塔は1102年に完成したが、それ以降、何度も補修されてきた。3000キロ以上の金箔がこの仏塔を覆っていると言われている。

ここでは生きた文化も見つかる。今でも伝統と信仰を実践している地元の人々の日常生活を見てみよう。僧侶に食べ物を提供する地元の人々に加わり、地元の人々が漆器を作る様子を見よう。居心地の良いレストランを見つけ、お茶の葉のサラダや、モヒンガー―魚のスープに入った米麺―などの地元料理を試してみよう。

ちょっと変わったものを求めるなら、バガンからマンダレイまでエーヤワディー川に沿って長い船に乗ろう。珍しいエーヤワディーイルカが見られるかもしれない。

英文記事を見る

学校・企業向け団体利用ついて 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み