1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2023.4.28

Mahabalipuram (India)インド・マハーバリプラム

このページを印刷する

マハーバリプラムはインド南部タミルナードゥ州にある魅力的な沿岸の町だ。ここでは、海と砂、古代寺院が融合して魔法のような雰囲気を生み出している。

主要な名所は、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界遺産でベンガル湾沿岸にあるマハーバリプラムの建造物群だ。この広大なエリアには7世紀と8世紀に建てられたヒンドゥー教の寺院とモニュメントが集まっている。一度に全てを見て回る時間はないが、ハイライトを紹介しよう:

リストのトップにすべきは「ガンジスの降下」で、これは長さが約30メートルある背の高い岩のレリーフだ。これは、ガンジス川が天界から地球へどのように降りてきたかの物語を伝えている。

次に、バラハ洞窟寺院はインドの石窟建築の素晴らしい事例だ。ヒンドゥー教の神ビシュヌ神のような宗教的で神話上の存在の彫刻が見られる。

少し北へ向かい、「クリシュナのバターボール」を見よう。これは寺院や像ではなく、彫刻は入っていない。これは250トンの巨石で、ある角度から見ると斜面に危なそうなバランスで立っているように見える。長年、多くの人々がこれを動かそうとしてきた。誰もが失敗した。あなたにはできるだろうか?

ベンガル湾へと東へ向かうと、このエリアのハイライトの1つ、海岸寺院がある。ここには3つの寺院があり、メインとなる寺院には見事な彫刻が豊富だ。

最後に、少し時間を取り、「大型モニュメント遺跡」という南のエリアにある一枚岩の寺院5ヵ所を訪れよう。これらは、戦車の形をしているため「ラタ」と呼ばれる。それぞれが巨大な岩から削り出され、砂漠でチラチラ光る蜃気楼のように、ほこりっぽい地面から立ち上がっているように見える。

英文記事を見る

学校・企業向け団体利用ついて 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み