1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2018.7.6

Hit by tariffs, Harley to move out of US factoriesハーレー、一部工場を米国外に移転

このページを印刷する

ヨーロッパで販売されるハーレー・ダビッドソンのオートバイの生産を、アメリカの工場から海外の施設へ移すと、同社は6月25日に発表した。アメリカの政権の世界に対する貿易戦争の結果だ。

ドナルド・トランプ大統領は、この象徴的なアメリカのオートバイメーカーを使って、他国における貿易障壁で悪影響を受けた会社の一例としたが、ハーレーは、関税は同社の売上に悪影響を与えうると警告していた。

同社は、アメリカによる関税への対応としてEUが展開した関税のターゲットとなった。

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み