1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2018.7.6

US press secretary asked to leave restaurantサンダース米報道官、来店断られる

このページを印刷する

ホワイトハウスのサラ・ハッカビー・サンダース報道官は6月23日、ドナルド・トランプ大統領のために働いているという理由で、レストランから退店するように求められたと述べた。

サンダース報道官は、バージニア州レキシントンの「レッド・ヘン」のオーナーから、「大統領のために働いているという理由で退店」しなければならないと告げられ、「丁重に退店した」とツイートした。

オーナーのステファニー・ウィルキンソンさんは『ワシントン・ポスト』紙に対し、サンダース報道官は「非人道的な」政権のために働いており、自身が出した決定について全く後悔していないと述べた。

「人は信念に基づいて生きる必要がある」とウィルキンソンさんは語った。

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み