1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2018.7.6

US press secretary asked to leave restaurantサンダース米報道官、来店断られる

このページを印刷する

ホワイトハウスのサラ・ハッカビー・サンダース報道官は6月23日、ドナルド・トランプ大統領のために働いているという理由で、レストランから退店するように求められたと述べた。

サンダース報道官は、バージニア州レキシントンの「レッド・ヘン」のオーナーから、「大統領のために働いているという理由で退店」しなければならないと告げられ、「丁重に退店した」とツイートした。

オーナーのステファニー・ウィルキンソンさんは『ワシントン・ポスト』紙に対し、サンダース報道官は「非人道的な」政権のために働いており、自身が出した決定について全く後悔していないと述べた。

「人は信念に基づいて生きる必要がある」とウィルキンソンさんは語った。

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み