1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2018.6.29

Audi CEO held over emissions test cheatingアウディCEO、排ガス不正関連で逮捕

このページを印刷する

ドイツ当局は排ガステストの不正問題に関する捜査で、アウディのルペルト・シュタートラーCEOを逮捕したと、アウディブランドを所有するフォルクスワーゲンが6月18日に発表した。

シュタートラーCEOは、ディーゼルエンジンに関するアメリカの排ガステストを不正操作したことをフォルクスワーゲンが2015年9月に認めて以来、身柄を拘束された最も地位の高い会社役員だ。

フォルクスワーゲンは報じられるところによると、アウディのCEO代理を見つけるため、緊急会議に入っているという。

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み