1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2018.6.29

Video game addiction a mental disorder: WHOゲーム中毒は「疾患」:WHO

このページを印刷する

ゲーム依存症は、世界保健機関(WHO)によって精神疾患として認定された。

ゲーム依存症は、WHOの疾患に関する参考資料「国際疾病分類(ICD)」に追加された多くのうちの1つだ。ICDはデジタルゲームとビデオゲームへの依存症を、生活の他の活動を奪う可能性がある「永続的もしくは反復的なゲーム行動のパターン」と表現している。

ICDの最新版は、55,000の外傷、疾病、死因をカバーしている。

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み