1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2018.7.13

Rescuers find missing youth soccer team, coach alive in northern Thailand caveタイの洞窟で行方不明の少年らを発見

このページを印刷する

タイ北部でユースのサッカーチームとそのコーチが姿を消してから1週間以上がたった7月2日の夜、救助隊は少年12人全員とコーチが一部水浸しになった洞窟の中深くで生存しているのを確認した。

7月3日朝にタイ海軍が公開した映像には、少年たちがサッカーのユニフォーム姿で、洞窟内の水の上の乾いた場所に座っている様子が映されていた。救助隊のものと思われる明かりが顔を照らしている。

チェンライ県のナロンサク・オソタナコルン知事は、13人の救助活動はまだ途中だと述べ、まだ危険な状況を脱してはいないと忠告した。

「無事に見つかったが、作業はまだ終わっていない」と全国放送でコメントし、複雑な救出活動について述べた。/行方不明だった少年たちの家族は抱き合い、この知らせに歓声を上げた。

11歳から16歳の少年たちと彼らのコーチ(25)は6月23日、チェンライにあるタムルアン洞窟に入った後、増水のために閉じ込められ、行方が分からなくなっていた。

英文記事を見る

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み