1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2018.7.14

Hundreds march for killed journalists in US米メリーランド州の新聞社銃撃、犠牲者悼む

このページを印刷する

アメリカのメリーランド州の新聞社で5人を殺害したとされる発煙弾と銃で武装した男が逮捕された1日後、数百人の人々が犠牲者を追悼し、キャンドルの灯りを持って行進するため、州都に集まった。

警察は、38歳の男を4人のジャーナリストと1人のスタッフの殺人罪で起訴した。男は、6月28日にアナポリスにある『キャピタル・ガゼット』紙のオフィスで発砲していた。

アメリカのドナルド・トランプ大統領は、日常的にニュースメディアを「アメリカの人々の敵」と呼んできたが、6月29日にジャーナリストたちは「暴力による攻撃を受ける心配なくいられるべきだ」と述べた。

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み