1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2018.7.14

Mexico elects leftist firebrand as presidentメキシコ大統領選、左派政権誕生

このページを印刷する

増え続ける汚職と暴力に憤慨し、メキシコの有権者たちは7月1日に左派の扇動者を大統領として選出することによって、政治的な地震を引き起こした。

アンドレス・マヌエル・ロペス・オブラドール氏は、メキシコでは何年かぶりの大差をつけた約53%の得票となると予測され、この選挙結果で、彼には政治的既成勢力をひっくり返し、貧しい人々のための統治をする広範な信任が与えられた。

「私にはまっとうな野望があると告白する:私はメキシコの良き大統領として歴史に名を残したい」と、ロペス・オブラドール氏は、メキシコシティーでの勝利演説で語った。

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み