1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2018.7.14

Germany reaches compromise over migrantsメルケル独首相、移民問題で内相と合意

このページを印刷する

アンゲラ・メルケル首相と、対立していた政治上の連立相手らは7月2日、両者が互いの懸念に対処したとする妥協案に合意することで、ドイツの連立政権を崩壊させる恐れがあった移民政策をめぐる行き詰まりを打開した。

この妥協案は、5時間の協議で徹底的に議論され、オーストリアとの国境に「トランジットセンター」を設立する。亡命希望者は、このセンターで審査を受け、すでに他のEU加盟国から保護を適用されている場合は、その国へ送還される。

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み