1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2018.7.20

US files five WTO challenges to retaliatory tariffs米、報復関税めぐり中国などをWTO に提訴

このページを印刷する

トランプ政権は、中国、欧州連合(EU)、カナダ、メキシコ、トルコに対し、鉄鋼とアルミに課したアメリカによる関税への報復措置について、世界貿易機関(WTO)に提訴した。

アメリカの貿易担当者は、こうした国々の報復はWTOの規則に違反していると述べた。「我が国と協力して共通の問題に取り組むのではなく、貿易パートナーのいくつかの国々は、アメリカの労働者、農業者、企業を懲らしめるように設計された報復的な関税で対処することを選んだ」とロバート・ライトハイザー氏は述べた。

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み