1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2018.7.20

Dozens held in India over WhatsApp lynchingインド、携帯アプリの偽情報による集団暴行で20人以上逮捕

このページを印刷する

インド警察は、子どもの誘拐犯であるという噂がワッツアップ上で広がった32歳の男性を集団暴行した暴徒の一部だった20人以上の男を逮捕したと、警察は7月15日に発表した。

7月13日に発生した南部カルナタカ州のコールセンターの従業員の殺害は、フェイスブックが所有するメッセージアプリ(ワッツアップのこと)で広がった子どもの誘拐犯に関する偽情報によって引き起こされたインドでの一連の暴行事件で最新のものだった。

今年、少なくとも3人が殺害されたと報告されている。

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み