1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2018.7.20

Two greats at Wimbledon, but only one winsウィンブルドン、ジョコビッチとケルバーが優勝

このページを印刷する

ウィンブルドン選手権では7月15日、1人の優れたテニスプレイヤーが2年間の混迷を過去のものとし、その前日には、もう1人の優れたテニスプレイヤーがセンターコートで8度目のタイトル獲得を阻まれた。

セルビアのノバク・ジョコビッチ選手(31)は、南アフリカのケビン・アンダーソン選手に勝ち、6-2、6-2、7-6 (7-3)でウィンブルドンで4回目のタイトルを獲得した。

「何度も疑いを持つ瞬間があり、復帰できるか本当にわからなかった」とジョコビッチ選手は語った。

その前日には、アメリカのセレナ・ウィリアムズ選手—困難だった出産からわずか10カ月後に—がドイツの力強いアンゲリク・ケルバー選手に6-3、6-3で破れた。

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み