1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2018.8.10

Polar bear killed after attacking ship guardクルーズ船員襲ったホッキョクグマ、射殺される

このページを印刷する

ドイツのクルーズ船企業「ハパックロイド・クルーズ」によると、7月28日、ホッキョクグマが警備員を襲い、別の警備員によって「正当防衛行為」で射殺されたという。

警備員らは、ノルウェーから北極の間にある遠く離れた北極圏の群島の1つにMSブレーメン号から観光客を降ろしていたときにクマに襲われたと、ハパックロイド・クルーズの広報担当者は発表した。

警備員は「ホッキョクグマに襲われ、頭部を負傷し」、別の警備員が射撃することとなったと、広報担当者は述べた。男性のけがは命に関わるものではないという。

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み