1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2018.9.14

2 reporters sentenced to prison in Myanmarミャンマーでロヒンギャ取材の記者に禁錮刑

このページを印刷する

ミャンマーの裁判所は9月3日、ロイター通信のジャーナリストに対し、公文書を不正に所持した疑いで禁錮7年の刑を言い渡し、この判決は、イスラム教徒のロヒンギャに対する軍部による人権侵害をめぐる怒りに加え、さらに国際的な非難を招いている。
Wa Lone記者とKyaw Soe Oo記者は、植民地時代の国家機密法に違反した罪で逮捕・起訴されたとき、ロヒンギャに対する残酷な弾圧について報じていた。この罪は最大禁錮14年の刑を言い渡すことができる。2人は警察に陥れられたと述べ、無罪を主張していた。

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み