1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2018.10.12

Death toll rises to 1,234 in Indonesia earthquake, tsunami disasterインドネシア地震、津波で死者1,200人超

このページを印刷する

9月28日にインドネシア中部のスラウェシ島を襲った非常に大きい地震とそれに続く津波による死者の数は1,234人に上り、がれきの中から引き続き遺体が発見されていると当局は10月2日、述べた。

国家災害対策庁のストポ・プルウォ・ヌグロホ報道官はジャカルタで開かれた会見で、負傷者のうち、799人が重傷で、そのほかに韓国人1人、ベルギー人1人を含む101人が行方不明だと述べた。

ストポ報道官は、災害による避難者の数はスラウェシ島周辺で61,867人に上ると述べた。

26の国と2つの国際機関が、航空輸送、テント、水処理施設、発電機、野外の病院、消毒剤といった形で支援を申し出ていると同報道官は報道陣に述べた。

死者の大半は中部スラウェシ州の州都パルと、その近郊の沿岸の町ドンガラに集中していた。パルとドンガラは津波の直撃を受けた。

地震は午後6時2分、ドンガラの近くを震源として発生した。

英文記事を見る

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み