1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2018.10.12

Leader still wants to change Macedonia’s nameマケドニア、国名変更の国民投票は不成立

このページを印刷する

マケドニアの首相は9月30日、国民投票が有効になるために必要な投票率50%を確保することができなかったが、ギリシャと数十年間続く議論を解決するために国名を変更する議会での投票を進めると約束した。

国名変更の提案は、国名をめぐる論争を解決するため、親欧米派のゾラン・ザエフ首相によって6月に出されたギリシャとの合意の一部だ。この合意の下で、同国は国名を北マケドニア共和国にすることになっている。

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み