1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2018.10.26

Merkel’s party hit hard in Bavaria election独バイエルン州でメルケル政権大敗

このページを印刷する

アンゲラ・メルケル首相の保守連合は、10月14日に行なわれた州議会選挙において、バイエルン州の州議会で大幅に絶対多数を失、この結果は国の政府を混乱させる可能性がある。

キリスト教社会同盟(CSU)は37.2%の得票率で、5年前の47.7%から減少した。これはCSUにとってバイエルン州の投票では1950年以降最低の結果だ。バイエルン州は従来、CSUが優勢だった。

緑の党と極右のドイツのための選択肢が躍進した。

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み