1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2018.12.28

Nations at climate talks back emissions rulesCOP24、温暖化対策の枠組み実施ルールを採択

このページを印刷する

国連の気候変動に関する会議に集まった200近くの国は、どのようにして国々が温室効果ガスを削減し、地球温暖化を食い止めるかについての普遍的で透明性のあるルールに合意した。

「今回の取り決めを通じて、ともに1000の小さなステップを前に進めた」と、ポーランド南部の都市カトヴィツェでの会議の議長を務めたポーランドの高官ミハウ・クリティカ氏は述べた。

しかし、これまでのルールで2030年までの具体的な温室効果ガス排出削減量への言及がないことを含め、障害は残っている。

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み