1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2018.12.28

Strasbourg honors victims of Christmas attack仏ストラスブール銃撃テロの追悼式典

このページを印刷する

フランスの都市ストラスブールの広場は12月16日、有名なクリスマスマーケットの付近で発生した銃撃事件の犠牲者を追悼する人々でいっぱいになった。死者数は5人に上った。
同じ日にポーランドの男性1人がストラスブールの病院で亡くなったと、フランスの当局は発表した。男性は12月11日の銃撃で負傷した十数人の人々の1人だった。
新聞DNA紙によると、1000人以上が追悼式典に参加したという。この式典は、1分間の拍手とフランス国歌『ラ・マルセイエーズ』の演奏で閉会した。

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み