1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2018.12.28

J&J tries to limit damage of asbestos reportJ&J、ベビーパウダーに発がん物質混入問題

このページを印刷する

ジョンソン&ジョンソン(J&J)は12月17日、同社のベビーパウダーにアスベストが含まれていたことを何十年も同社は知っていたという報道の影響を収めようと慌てている。
このヘルスケア会社(J&Jのこと)は、株価が急落し、J&Jの市場価値が数十億消え去ってはいても、ページ一面の新聞広告を展開した。
ロイター通信の報道は、J&Jは、がんを引き起こす可能性のある微量のアスベストを同社の製品が含んでいることを把握していたと伝えている。この報道によると、J&Jが同社のタルクパウダーのほんの一部しか検査しておらず、コンサルタントの助言に反して、検査手法を一度も改善しなかったという。

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み