1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2019.1.4

US, China impose tariffs over billions in trade米中の貿易戦争、報復関税合戦

このページを印刷する

2018年、アメリカと中国は、両国の貿易が不平等に中国に有利に偏っているというアメリカのドナルド・トランプ大統領の強い信条が大きく影響して、貿易戦争を始めた。
1月にアメリカはソーラーパネルと洗濯機に関税を課した。その後、報復関税の応酬が続き、やがて何千億ドル相当の製品にかかるようになった。
両国は、ブエノスアイレスで開かれた12月1日のG20首脳会談でトランプ大統領が中国の習近平国家主席と会合した後、90日間の貿易戦争の停止を求めた。

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み