1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2018.12.21

Merkel successor seeks to build bridgesメルケル独首相側近、新党首に

このページを印刷する

ドイツの主要な中道右派政党の実権を握ったドイツのアンゲラ・メルケル首相の後継者は、僅差での勝利の後、対立者たちとの間に架け橋を作ろうとした。

メルケル首相の協力者で、メルケル首相の中道派のスタンスに近いアンネグレート・クランプカレンバウアー氏は12月7日、キリスト教民主同盟(CDU)の党首に選ばれた。

12月8日にクランプカレンバウアー氏(56)は、同党の若年部のリーダーで彼女よりも保守的なPaul Ziemiak氏(33)を、彼女の書記長に指名した。書記長は日々の政治戦略を担当する重要な役職だ。

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み