1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2018.12.21

Brazil police to investigate spiritual healer著名霊媒師に性的虐待の疑い

このページを印刷する

自称スピリチュアルヒーラーからブラジル中西部ゴイアス州にある彼の診療施設で性的虐待を受けたという10人の女性からの訴えを特別捜査班が捜査すると、警察は12月10日に発表した。

女性たちは日刊紙『グロボ』で、「神のジョン」として知られるジョアン・テイシェーラ・ジ・ファリア氏が、アバジアニアの小さな町にある彼の診療施設で彼女たちに性的虐待をしたと語った。この診療施設では、彼は40年以上信仰療法のセッションを運営してきた。

76歳のファリア氏は容疑を否定している。彼の弁護士は、ファリア氏はいつでも当局から進んで質問を受けると述べた。

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み