1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2019.1.18

Australia may take in Saudi seeking asylum豪州、サウジ女性の亡命検討へ

このページを印刷する

オーストラリア当局は1月9日、虐待を受けたとして家族から逃れ、バンコクの空港のホテルの部屋に立てこもっていた18歳のサウジアラビアの女性を難民として定住させることを検討すると発表した。
ラハフ・ムハンマド・クヌンさんは、家族から逃れてきたクウェートに送り返されたら、命の危険を感じると語ってソーシャルメディアを通じて助けを求めたとき、世界的な注目を集めた。彼女は、亡命を申請するためにオーストラリアへ向かう予定だと、国連の難民を担当する機関は1月7日に明らかにした。同機関は彼女のことを本当の難民だとみなしている。

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み