1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2019.2.1

IS targets convoy of US, Kurds in Syriaシリアで「イスラム国」自爆テロ続く

このページを印刷する

人権団体によると、シリア北部で1月21日、「イスラム国」(IS)の自爆テロ犯が、アメリカと同盟関係にあるクルド人兵士との共同護衛部隊を狙い、5人が死亡し、負傷者も発生したという。

アメリカの軍当局は、アメリカ軍には今回の攻撃で死亡または負傷した人はいないと述べた。

この攻撃は、シリア北部の町でアメリカ軍兵士2人とアメリカの一般市民2人を含む19人を死亡させた自爆テロ事件の数日後に発生した。

この攻撃は、アメリカの軍を撤退させる計画をめぐる危険性を際立たせている。

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み