1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2019.2.1

Filipino Muslims vote on autonomous regionフィリピンで自治政府賛否問う住民投票

このページを印刷する

フィリピン南部のイスラム教徒は1月21日、「イスラム国」(IS)に触発された武装勢力の新たな波に対する最良の代替策と指導者らがうたうものにおいて、半世紀近くにわたる混乱を終わらせようと模索する新自治区について住民投票で投票した。

今回の投票は、2014年に署名されたがフィリピン議会によって棚上げされ、ようやく昨年承認された合意を締結し、マニラの中央政府と主要反対勢力のモロ・イスラム解放戦線による混乱続きの和平に向けた努力を締めくくる。

 

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み