1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2019.2.8

Venezuela’s Maduro oversees shooting of hill to show military’s loyalty to him政情不安のベネズエラ、マドゥロ大統領は軍の忠誠を誇示

このページを印刷する

ベネズエラのニコラス・マドゥロ大統領は1月27日、軍の(訓練での)ロシア製武器の展示を監視した。対空砲や戦車砲が斜面に向かって打たれ、新たな選挙を求める国際的な最後通告を前に、軍事力と忠誠を示した。

マドゥロ大統領(56)は、野党指導者のフアン・グアイド氏が不正選挙を理由に自らを暫定大統領と宣言したことで、自身の権威に対する前代未聞の課題に直面している。グアイド氏は広く国際的な支持を得ており、彼に協力する兵士に対して恩赦を与えている。

1月27日にはイスラエルとオーストラリアが35歳の指導者(グアイド氏)を支持する国に加わり、ドナルド・トランプ米大統領の政権はベネズエラの野党のカルロス・アルフレド・ベッキオ氏を同国の米国外交代表として受け入れたと述べた。

それに対し、マドゥロ大統領は、軍事訓練は自分が軍の支持を得ていることを世界に示すものだと述べた。

「弱者、腰抜け、裏切り者を尊敬する者はいない。この世界で尊敬されるのは、勇敢な者、勇者、権力だ」とマドゥロ大統領は述べた。

英文記事を見る

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み