1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2019.2.15

Philippines: 5 held over church bombingフィリピン、教会爆破で5人拘束

このページを印刷する

フィリピン南部のローマカトリック教会で死者を出した爆撃事件への関与が疑われる過激派組織アブサヤフの容疑者5人が当局に投降したとフィリピン警察の長官は2月4日に発表した。

1月27日にスルー州ホロ島にある教会「Our Lady of Mount Carmel Cathedral」での襲撃事件で、殺人と殺人未遂の起訴状がその5人と、まだ逃走中のアブサヤフの容疑者数名に出されている。この事件では、23人が死亡し、100人近くが負傷した。

 

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み