1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2019.3.8

Measles kills 136, mostly kids, in Philippinesフィリピンではしか流行

このページを印刷する

フィリピンの保健省の事務官は2月18日、予防接種の恐れが一部の原因と考えられているはしかの流行で、子どもを中心に136人がはしかで亡くなり、他8,400人が発症していると発表した。
亡くなった136人の半数近くが1歳から4歳の子どもで、亡くなった人の多くは予防接種を受けていなかったと、関係者は述べた。
政府は、流行がひどいマニラとその他4地域で2月13日に開始された大規模な予防接種キャンペーンが4月までに流行を食い止めることに役立つだろうと期待していると、保健省のフランシスコ・デューク3世事務官は述べた。

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み