1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2019.3.15

Ebola center in Congo reopens after attack襲撃されたコンゴのエボラ治療センター再開

このページを印刷する

コンゴ共和国東部で現在大流行しているエボラ出血熱の発生地にあるエボラ治療センターは、襲撃事件を受けて閉鎖された数日後、運営を再開したと、3月3日に保健省が発表した。

ブテンボ市にあるこの施設は、数日間隔で身元不明の襲撃者に放火された2つのセンターの1つで、国境なき医師団は医療活動を中止することになった。

同省は、この治療センターを世界保健機関と国連児童基金(UNICEF)と共同で運営していると述べた。

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み