1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2019.4.5

Trump signs declaration reversing US policy on contested Golan Heightsゴラン高原「イスラエルに主権」、トランプ大統領が署名

このページを印刷する

ドナルド・トランプ大統領は3月25日、ゴラン高原についてイスラエルの主権を認める宣言に署名し、半世紀以上にわたる米国の中東政策を覆した。

ホワイトハウスでイスラエルのベンヤミン・ネタニヤフ首相と並んで立ち、トランプ大統領は3月22日の驚きのツイートで発表した動きを正式なものとした。

同大統領は、シリアとの国境にあるその極めて重要な高原をイスラエルが52年間支配した今、この一歩を進める時が来たと述べた。米国はゴラン高原のイスラエル主権を認める最初の国であり、他の国際社会はゴラン高原をイスラエルの占領地と見なしている。

シリアと隣国レバノンはこの動きを非難し、少なくともNATO(北大西洋条約機構)の2国、カナダとトルコは、後には続かないと述べた。

トランプ大統領は自身の決断が、アラブ諸国とイスラエルが包括的和平合意に至ることがあった場合、そのユダヤ人国家(イスラエルのこと)の、周辺地域の脅威から身を守る能力を強化すると述べた。トランプ大統領の行動はまた、接戦が予想されるイスラエルの選挙においてネタニヤフ首相を後押しするだろう。

英文記事を見る

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み