1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2019.4.5

Mexico president wants apology for conquestメキシコ大統領、侵略謝罪を求める

このページを印刷する

メキシコのアンドレス・マヌエル・ロペスオブラドール大統領は3月25日、スペインとバチカンに対し、5世紀前にアメリカ大陸を侵略したことについて謝罪するよう求めたことを明らかにした。

ロペスオブラドール大統領は、スペイン国王フェリペ6世とフランシスコ・ローマ法王に対し、同大統領が「侵略」と呼ぶものと、「行なわれた多くの悪事」について書簡を送ったと発表した。

「いわゆる征服は、剣と十字架を用いて行なわれた」と、南東部のタバスコ州にあるマヤ遺跡で撮影され、ソーシャルメディアに投稿された動画の中で大統領は述べた。

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み