1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2019.4.12

Singapore to debate bill to ban fake newsシンガポールでフェイクニュース対策法案

このページを印刷する

シンガポール議会は、ソーシャルメディアが虚偽情報と判断する投稿に警告をつけ、「公共の利益」に反すると判断するコメントは消去するようにソーシャルメディアに義務付ける、4月1日に提出されたフェイクニュース対策法案について議論する。

この動きの2日前には、フェイスブックの共同創業者であるマーク・ザッカーバーグ氏が、政府はインターネット上のプラットフォームの規制にもっと積極的な役割を果たすべきだと発言していた。

シンガポールは、世界的な金融の中心地としての立ち位置や、多様な民族と宗教が混在する人々のため、フェイクニュースに脆弱であると、シンガポールは述べている。

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み