1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2019.4.26

Massive fire engulfs beloved Notre Dame Cathedral in Paris, collapsing spireパリのノートルダム大聖堂で大火災

このページを印刷する

大規模な火災がパリにそびえるノートルダム大聖堂の上部を飲み込んだ。火災は修復工事中の4月15日に発生し、観光客やパリ市民が下の道路からがく然としてその様子を見守る中、西洋諸国の最も偉大で貴重な建築物の一つが脅かされた。

火災により大聖堂の尖塔が崩れ、建物の象徴である長方形の塔の1つにも炎が広がったが、パリのジャン=クロード・ガレ消防長は、炎が北部の鐘楼に広がるのを消防隊員が防ぎ、聖堂の枠組みは守られたと述べた。この12世紀の大聖堂は非常に貴重な美術品を所蔵しており、ビクトル・ユゴーの1831年の小説『ノートルダム・ド・パリ』によって永遠のものとなった、世界で最も有名な観光名所の一つだ。

はっきりした火災の原因は不明だが、仏メディアはパリ消防当局が、火災は聖堂の尖塔に施されていた600万ユーロ(7億6千万円)の修復工事と250トンの鉛が「関係している可能性」があると述べたことを引用した。パリ検察当局は火災を事故と見て捜査していると述べた。

英文記事を見る

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み