1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2019.4.26

Ecuador president: Assange spied from embassyアサンジ容疑者は大使館でスパイ活動:エクアドル大統領

このページを印刷する

ウィキリークスの創設者のジュリアン・アサンジ氏はロンドンにあるエクアドル大使館をスパイ活動の中心として使おうとしていたと、エクアドルのレニン・モレノ大統領は4月14日にイギリスの新聞『ザ・ガーディアン』に掲載されたインタビューで述べた。

ロンドン警察は4月11日、エクアドルがアサンジ氏の亡命を撤回した後、同氏を大使館から引きずり出した。

「われわれの大使館を、門戸を開いたわれわれの大使館を、スパイ活動の中心にすることは許しがたい」と、『ザ・ガーディアン』紙はモレノ大統領の言葉として引用した。モレノ大統領は、アサンジ氏は繰り返し彼の亡命条件を濫用したとも述べた。

 

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み