1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2019.5.3

US won’t renew sanctions waivers for Iran oil米、イラン原油禁輸猶予打ち切り

このページを印刷する

トランプ政権は4月22日、イラン産原油を購入し続けるなら、どの国からもアメリカの制裁を免除しないと発表した。主要輸入国に残っている5カ国である中国、インド、アメリカの貿易同盟国の日本と韓国およびトルコに主に影響を与える動きのなかで、イランに対する圧力を強める。

ドナルド・トランプ大統領は、イランの原油輸出による歳入を全て排除することを目的に、イランへ「最大限の圧力」をかける政権の活動の一環としてこの決定をした。現在の適用除外措置は5月2日に失効することになっていた。

 

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み